スマートフォン購入に関する考察

新規で買う場合、回線とセットで契約すると本体価格が安く買えます。

SIMの入れ替えが可能な端末であれば、白ロムを購入して、SIMカードを差し替えて使うことができます。

 

【おすすめ白ロム購入先】

Amazon

イオシス

じゃんぱら

ドスパラ

基本は中古になりますが、時々新品が在庫としてある場合があります。

また、在庫数は日々変動していますので、欲しい時が買いどきです!

 

※白ロムの購入時にはご注意ください。

※ちゃんと赤ロム保証のある店舗での購入をおすすめします。

 

格安で白ロムを買い、格安SIMで運用すれば、主要キャリアで契約するよりも安く利用することができるわけです。

さらには、最近では本体新品価格が低価格な商品が出ているようです。

[2]コスパNo.1?2万円でクアッドコアCPU&デュアルSIMスロット搭載のコヴィア – 日経コンピューター

これAmazonで1万8000円程度なんだって。

開発端末にいいな・・・。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Post Navigation

妄想基地 MSBはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。