ドコモ、反撃の狼煙となるか

昨日報道された内容について、今日ドコモより公式に発表されました。

新たな料金プランおよび割引サービスを提供いたします – docomo

この発表によると、新料金サービスは以下の4つ。

・国内通話が定額でかけ放題となる「カケホーダイ」

・家族でもひとりでもパケットを分け合える「シェアパック」

・継続ユーザー向けの「ずっとドコモ割」

・25歳以下対象の「U25応援割」

 

このプランの登場により、事実上の値下げだそうです。

あたしの場合は、Xiの2段階定額で運用していますが、無料通話分を余らせるほど通話に使っていない上に、データ通信は、家の回線とモバイルルーター(IIJ mio使用)を使っているため、この新料金サービスで安くなるものが見当たりません。ただし、家族ドコモに加入しているため、親や兄の利用状況によってはシェアパックを使ったほうが安くなるかもしれません。

今回の新プランは、電話もインターネットもよく使うユーザーであったり、スマホ+タブレットなど複数台を運用するユーザーにとって恩恵が大きいようです。

スマホ料金値下げ ドコモが新プラン発表 – NHK

ドコモが音声通話完全定額に、iPhoneにも適用 – ロイター

ドコモ「カケホーダイ」の狙い──値上げになるケースも?  – TImedia

LTEによる音声通話サービスVoLTEってのが始まるようですね。これでメリットがあるなら検討材料ですが、何が変わるんですかね?

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Post Navigation

妄想基地 MSBはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。