マイクロソフトの本気でしょうか

本日、Windows搭載タブレット端末の最新機種 「Surface Pro 3」の発表会がありました。

ニコニコ動画などで中性されていましたので、ご覧になった方もいらっしゃるでしょう。

 

Microsoftが本気を出した新端末「Surface Pro 3」の国内発売日・値段が発表される – GIGAZINE

画面は大きく、本体は薄く軽く – 日本マイクロソフトのWindows 8.1タブレット「Surface Pro 3」発表会 – 家電fan

旧機種との違いとして、画面を大きくして、本体をより薄くしたようです。

キーボードがついたカバーをラインナップして、「ノートPCの代わりに使えるタブレット」というコンセプトのもとに設計されました。

 

これならノートPCから買い替えても問題なさそうですね。

小型ですし、

256段階の筆圧入力のペンによって、液晶ペンタブとしても利用できますし、

最低クラスでもi3搭載ということで、一定の能力はありそうです。

旧製品のフィードバックから、より使いやすく改良されているようです。

 

これがあれば、艦これが捗るって言うレベルを大きく超えることができますね!!

 

日本では7月17日に発売されるということで、PCショップでも早速話題になっているようです。

みなさん、いかがですか?

 

(あたしにはそんな予算無いので買えませんけどw)

 

さて、発売前後に旧製品の「Surface Pro 2」の価格変動が起こると思いますので見守りましょうかね。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Post Navigation

妄想基地 MSBはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。