ミルクセーキ東京遠征2016/6/25~26

先日のミルクセーキ東京遠征についての簡単なレポをば。

今年は幸運な事に3回の遠征が予定されていて、3月、6月、8月と機会が多いのです。

しかも、8月の遠征の際には、日本最大のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL」に出場するっていうんだからもうテンションマーーーックスですわ。

 

さて、6月の遠征1日目、朝から飛行機で上京されるとのことで、ひとりお出迎えに行っておりました。

お出迎えと行っても、ミルキーへの無銭ガッツキはしませんよ?wシズカさんだけです。

ミルキーへは、「ライブ楽しんでね」と挨拶するくらいです。

それに、こんなことで出禁になるようなことはしたくないです。しません(きっぱり)

(朝早くから家を出てきてるのに、飛行機を降りた途端にブサイクなおっさんの顔を見たくないだろうし…)

 

で、お出迎えのに何してるかって言いますと、交通状況とか何か合った場合のメッセンジャーにでもなれたらとかね。まぁ何もないことに越したことはないですが。

ひとつ特典があるとすれば「私服」が見れるくらいかもしれないですが、会場入りを待ち構えていても同じことなんですよね。でも、今回、いいものが見れた気がします。

さきゆうなあやのの3人だったかな。手荷物受取の際に、3人で手荷物タグを回収ボックスに入れて、お花摘み(?)に行くのが見えたんです。その姿があまりに揃いすぎてて、シンクロの入場シーンを見ているようでしたよw

 

25日は、渋谷Gladで開催された【LIVEプラス】 一部・二部への出演でした。

この会場、立ちで300人くらい入るのでしょうか。円筒っぽいホールで、いろんなジャンルのアーティストさんが利用しているようですね。

だいたい、荷物って壁際とか邪魔にならないところに置いておくというのが暗黙のルールとしてあるのですが、邪魔にならない場所として置いておいたところが、実は出演者がステージに出入りするその入口だったので、アイドルさんたちが足を踏み入れる隙間を探りながらの往来する姿を目にしました。必然的に大股でまたがざるを得ない状態になりますので、ちょっと考えたほうが良かったのかもしれないですよね。

 

26日は昨年もライブをした東京アイドル劇場での【裏ミル食べvol10 in東京】新木場STUDIO COASTでの【「アイドル甲子園 in 新木場STUDIO COAST」supported by 生メール】への出演でした。

 

東京アイドル劇場でのステージは単独公演となるため、じっくりとミルクセーキを楽しめる場となりました。去年参戦することができなくて悔しかっただけに嬉しくて。

ステージはというと、座ってじっくりと見ることができました。それに、さすがJOYSOUNDの設備、音が良かったです。

 

新木場STUDIO COASTでのステージは、屋外でした。路上を除けば初めての屋外ということで、すごく新鮮でした。暑かった。

海のそばで日差しも強く、少し日焼けしちゃいました。8月のTIFも屋外ですので、良い予習になったかもしれません。日焼け対策とか、熱中症対策を万全にして挑まなければいけませんね。

炎天下だと体力の消費が激しいので、帰宅した後動けなくなることもあります。だから、無理しちゃダメですよ。

 

ということで、6月の遠征はなかなか充実しておりました。

次は8月。おお!もう一ヶ月後ではないですか。楽しみ~♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Post Navigation

妄想基地 MSBはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。