消費増税前の買いだめ

さて、4月1日まであと1周間となりました。

(4月1日には消費税が8%じゃなかった・・・的な何かを言い出してみようかw)

 

そんな中、3%の負担増はなかなか厳しい物がありますね。

1日,1月で考えるならそんなに大きな額ではないですが、年単位で考えると大きな差が生まれます。

最近ではテレビ番組で「5%から8%に切り替わるタイミング」や「消費増税前に買っていいものダメなもの」等紹介されています。

 

今月はあと1回週末がありますので、まさに消費増税前の駆け込みタイムがあります。

ここで賢く買い物をして、少しでも家計の負担を減らしたいものですね。

 

■とりあえずまとめ

食品・・・賞味期限によるので、買いだめという点では絞られる。4/1に買うより3/31に買った方が安く済むという程度。

日用品・・・保管場所に余裕があるだけ買うのが吉。

家電製品・・・世代の移り変わりが激しいものは、季節で安くなる時期があるので、増税前を狙うのは推奨しない。増税後に、消費の落ち込み対策として販売店が安売りセールを開催し、より安く買える可能性もあり。

定期券、年間パスポート・・・利用するなら買っておこう。

高級ブランドや高いお酒等は買っておいたほうが良いんじゃないでしょうかね。

家や自動車等は政府の消費の落ち込みに対する対策があるそうなので買わないほうが良いという話。

 

ということで、今月消費が激しかったわけですが、あとはトイレットペーパーを買う予定です。

風水だったかな?トイレットペーパーは安いものじゃなくて、しっかりとしたものを使ったほうが良いと言われているようです。だったら、消費増税前に買うのが得策じゃないでしょうか。

(実は1割引クーポンあるし・・・)

 

トイレットペーパーはエリエールの消臭プラスがオススメ!

通常の商品と同じ価格ですごい消臭効果があるので、芳香剤を置かなくてすむのが嬉しい。


まぁ、これエリエールが鷹の爪のスポンサーだったことがきっかけで知ったんですけどね(´・ω・`)

 

————————————–

日本マイクロソフト、Windows XP専用データ引越しソフトを無料提供開始 – マイナビニュース

引越しソフト使っても環境作るために、必要なソフトはインストールし直さなきゃならないわけで。

いつも思うんだけど、メールの移行はアカウントだけじゃなくてフォルダの振り分けとか一括で引っ越しできたらどんなに楽なことか・・・。

 

ドコモ、データ接続料を半減=格安スマホ、値下げも – WSJ

これには期待してる。今後解体があるとすればどっちだろう?

・同パフォーマンスで価格が下る

・パフォーマンスアップで価格維持

 

 学生1万9000人が使う“PCルーム”を全廃する九州大 その狙いとは? – ITmedia

今どき当然な気がする。

情報系の学生でもPCの中を見たことがない人がいるという事実。面白いですね。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Post Navigation

妄想基地 MSBはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。