痛いの痛いのとんでけー

「痛いの痛いの飛んでけー」

有名なフレーズ、この先は何て続くの?

 

地域によって、はたまた家庭によってここで終ったり、あとに言葉が続いたりするわけですが、どんなだろう?

これ調べたら骨折れるけど、楽しそうですよね。

 

気の迷いでしか無いと思うのですが、この言葉で少しでも、気分だけでも痛みが軽くなりますように・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Post Navigation

妄想基地 MSBはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。