都議会議員やじ問題について考える

<都議会>鈴木章浩議員「話す機会逸した」…弁明、苦しく – Yahoo!ニュース

この人の弁明会見は見ました。しかしこの人、矛盾点が多いといいますか、自分の言葉に責任持てていないんじゃないですかね?

 

鈴木議員の公約に女性の社会的支援などを掲げていたそうで、女性を差別するような発言をしたところがまず矛盾します。

次に、鈴木議員は話す機会を逃したと弁明しているが、テレビを見る限り、複数回インタビューを受けており、機会はいくらでもあったはずだ。自己防衛を優先し、逃げきれなくなったから公表したと考えられる。

さらに、鈴木議員は、このようなひどい発言をしたひとは議員辞職をとインタビューに答えていたが、いざ自分の立場になると辞職する気はないようだ。

 

完全にブーメランですよね?

まぁ、謝罪会見の弁明が「早く結婚して欲しかった」とか「結婚したくてもできない人への配慮」とかおかしいでしょ。キャッチボールになっていない。

 

正直なところ、この議員に税金から給与を支払うとかんがえると嫌ですね。

自分を再優先にして、嘘をついて逃げる人が信用できますか?

 

そういえば、発言内容について

「自分が早く結婚すればいいんじゃないか」

とテロップが出ていますが、twitterを見ていると

「みんなが早く結婚すればいいんじゃないか」

と発言しているとのことなので、聞いてみました。

 

都議会で女性議員にセクハラやじ – NHKニュース

うーん、「みんなが」とか「自分らが」って聞こえるんですが。。。

「○○が」って「が」の、前の文字の子音は「A」ですよね・・・?

 

他にも同調して笑ったりした議員もいて、まだまだ追求されていく可能性がありますので続報を待て状態ですね。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Post Navigation

妄想基地 MSBはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。