MacBook Pro Mid2010 13-inchiにBootCampでwindows7を入れてみた

タイトル通りです。

MacBook Pro Mid2010 13-inchiにBootCampでwindows7を入れてみたお話です。

もともとはwindows8を入れる予定でしたが、MacBook Pro Mid2010 13-inchiが公式上windows7の対応だったため、急遽windows7をインストールすることにしました。

方法についてはGoogle先生に聞いてみると、先輩方が詳しく記載されているのでそちらを参考にすると良いです。

まぁ、windows8をインストールされた方もいらっしゃいますし、ドライバさえ用意出来たらなんとでもなるのでしょうが、それはそれということで。

 

今回の作業内容

①HDDを交換

②BootCamp設定・パーティション割り

③windows7インストール

こんな感じです。

 

それでは①のHDD交換について。

元々のHDDについては今のところは正常ですが、4年となることを考慮して新品を買いました。

容量は250Gでも多少の余裕は見込まれますが、コスパ重視で500GBを購入しました。

今回買ったのがコレ。

TOSHIBAの MQ01ABD050

 

いざ交換ですが、交換方法はこちらのサイトに詳しく掲載されています。

 

旧HDDを見てみますと、止めてあるネジが錆びていました。

他の部分でも腐食がありましたので、湿気の多いところで使用されていたのかもしれません。

とりあえず錆を落とした上で新HDDに取り付けました。

 

②BootCamp設定

設定はこちらのサイトを参考にしました。

サポートツールのダウンロードで引っかかったため、公式サイトから手動でダウンロードして使用しました。

http://support.apple.com/kb/HT5634?viewlocale=ja_JP

パーティションはOSX – 200GB、残りをwindowsに割り当てています。

 

③あとはウィザードに従ってwindows7(x64)をインストールするだけです。

DVDからインストールも出来るのだが、今回はインストール用のUSBメモリを作成しました。

これについてはWinToFlashとか使うと簡単です。

 

・・・ということで完了しました。

インストールしたてなので、windows updateが溜まっています。

これのインストールに時間がかかりそうだな・・・。

 

あとは必要なソフトをインストールして、環境を整えるだけです。

・・・デスクトップの方もOSをアップデートしなくちゃならないのだけれど、環境をづくりはこっちが大変です。

作業は来月に入ってからかなぁ・・・。

 

—————————————————-

さて、今日のV・ファーレン長崎は・・・

長崎 2 – 1 千葉

ということで、見事勝利しました。

—————————————————-

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Post Navigation

妄想基地 MSBはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。